敬天愛人

南青山ビジネスパートナーズ (Map)は
小林博重が、あなたのビジネスを 応援 (OUEN)する会社です。

*お問合せ・面談申込み

貴方の志を繋げる。届ける。


企業同士を結びつけ新しいビジネスを創りだす、
それが南青山ビジネスパートナーズ(Map)。

ビジネスコラボレーションサポートで
人と人、企業と企業の出会いを応援しています。

Mapについて

最新情報
News

注目企業
Recommend

Mapの理念

Map's Phirosophy

南青山ビジネスパートナーズ(Map)は、東京大学応援部の【3S-Spirits】を理念としています。 東大応援部の精神【3S-Spirits】とは、サービス(Service、奉仕)とサクリファイス (Sacrifice、自己犠牲→活私奉公)とスタディ(Study、勉学→人間修養)の頭文字からなります。 Mapは【3S-Spirits】 で「人と人、企業と企業を応援(OUEN)する」ビジネスコラボレーションサポート事業を展開しています。

一つ、

奉仕→
社会貢献

Service

人間がこの世に生を享けた意味は、世のため人のためにそれぞれの人生を全うすること。
己のミッション達成に向け、全身全霊で生きることが、人間として最高の幸せである。

一つ、

自己犠牲→
私奉公

Sacrifice

天から与えられた唯一無二の個性を思う存分発揮する(活私)ことによって、世のため人のために尽くすこと。
最高の活私とは、己の思うまま(自由)に生きること。
そして、“自由”とは「自分がしたいことをして、するべき義務(世のため人のために生きる)を果たすこと」である。

一つ、

勉学→
人間修養

Study

人間は死の瞬間まで成長する動物である。
また、人間は独りでは生きていくことができないし、できることには限りがある。
お世話になっているすべての人たちのお蔭で今の自分があることに思いを致し、感謝と謙虚の心を失わず、生涯に亙り人間修養に努めなければならない。

Mapの使命
Map's Mission

得手に帆を挙げて

ビジネス成功のカギは必要な時期に必要な人と出会うこと。 Mapの事業は「ビジネスコラボレーションサポート=人と人とをつなぎ合わせること」です。 あなたがビジネスで成功を掴むために、小林博重が人生で培ってきた「人脈」を駆使して、全力で コラボレートしてまいります。

御推薦の声

Mapの応援(OUEN)

Map's Service Policy

ビジネスコラボレーションサポート

南青山ビジネスパートナーズ(Map)の原点は、小林博重が大学時代に青春を燃焼した東京大学応援部です。 “応援(OUEN)”とは、文字通り『人の援けに応える』ことです。 大学の4年間、東大野球部は頑張り、いくつかの勝ち点を奪取しましたが、 残念ながら、最下位から脱出することはできませんでした。 しかし、彼らの健闘精神には敬意を表します。そして、私は彼らと同じ気持ちで、共に闘いました。

あくまでも主役は選手です。 選手は心技体を極めて勝利を勝ち取ろうと努めます。 では、応援部の役割とは何か。 あくまでも黒子に徹し、主役が少しでも持てる力を発揮できるお手伝いをすること、 選手と同じ気持ちで闘うことです。 闘う技と体は持ち合わせていなくとも、心だけは同じ気持ちで応援したいと思います。 その意味で、私の人生は“応援(OUEN)”そのものなのです。

大学を卒業して銀行に就職しました。 銀行なら、世のため人のために尽くそうとしている 高い志を持った起業家や企業家の応援ができるのではないか。 銀行は、心技体のなかで技は如何ともしがたいが、 金融と言う血液を供給することで彼らを応援することができる。勿論、心は同じ気持ちを持って。 大学の応援部の「心だけ」の応援よりもましではないのか、と思いました。

Mapは、金融と言う血液の提供はお手伝いできませんが、 「人と人、企業と企業を結びつける応援(OUEN)」=ビジネスコラボレーションサポート事業で、 私の応援(OUEN)人生の総仕上げをしたいと思っています。

Map代表

小林博重について

About Hiroshige Kobayashi

東京大学法学部卒業、安田信託銀行、明治安田生命(生命保険エージェント)を経て、 平成20年5月に南青山ビジネスパートナーズ設立。赤門鉄声会(東京大学応援部OB・ OG会)幹事長、東京銀杏会、石川赤門会、群馬銀杏会(各東京大学同窓会)各幹事。 歌謡演劇【王将】の実演を特技としております。

詳しく見る