松本 麻美様 インタビュー

南青山ビジネスパートナーズ(Map)代表 小林博重へお寄せいただいた声をご紹介します。

松本 麻美 様 インタビュー

松本さん
松本 麻美 さん

まつもと あさみ さん

略歴
  • アクティブ・コネクター株式会社 代表取締役
小林博重との関係

東京大学の先輩後輩

「現在小林博重と事業・活動している内容をお教えください」

小林さんがやっていらっしゃるOUEN Japanの活動のなかでパートナーという形で一緒に働いてます。
OUEN Japanというのが留学生へのトレーニングとか住居のサポートなど、入口の部分を提供しているのに対して、私たちは出口の部分の留学生への就職サポートをやっています。パートナーになることで留学生に入り口から出口まで一緒に留学生を応援していくことが可能になります。
OUEN Japanは自分たちがやる予定のなかったエリアをやってらしたので、そういうところは大きかったように思いますね。

「小林博重との出会いをお教えください」

私は東京大学の大学院を出ているのですが、東京大学の卒業生室の方に小林さんをご紹介頂きました。
東京大学の卒業生室の室長の方の大先輩が小林さんだったそうです。
営業開拓というところでは、私がつながりがないような、様々なところとつなげてくださっています。特に大企業をはじめとして大きな信頼が必要なところでは、さすがの小林さんの信頼と人脈で橋渡しをしてくださっていて、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
出会ったのは去年の年末くらいだったと思います。OUEN Japan望年会の前ですね。

「小林博重の第一印象をお教えください。」

お話が好きな方という第一印象がありました。また、年の功を感じます。
最初のころはどのような関係を築くというゴールがあったわけではなく、徐々に色々と自分の想いをぶつけなるなかで、信頼を結成していったように思います。
そのように小林さんと関わるなかで、ビジネスというのは、本当に意味のあるものを心を込めて提供していて、その結果お金が回っているということだと学びました。また小林さん自身がそのようなビジネスのあり方を体現されていて、非常に刺激をうけ、このような方と一緒に働きたいという思いを強くしました。
小林さんが活き活きとしていて、色んな人から必要とされているっていうのを見ると「人からたくさん必要とされることは本当に素敵なことだな」といつも思います。どうやって人間関係を築いているのかなとか、どういうふうなビジネス哲学があるのかなっていうのは日々勉強させてもらってます。

「印象的なエピソードがあればお教えください。」

メールのやり取りを何度もした時期がありました。ビジネスにかける思いや、人生への考え方などを、共有させていただいていました。
特に、「人はどう生きるべきか」というやりとりをして、こういう話をするのって大学生の時ぶりだとワクワクしました。そのやりとりを通じて、小林さんはとてもピュアな方で、信頼ができる方だという思いを強くしました。

「アクティブコネクターを始めたきっかけをお教えください」

一番のきっかけになったのは、JICAで働いていた時にパキスタンの大規模なインフラ案件のプロジェクト案件醸成に携わった経験です。
そのプロジェクトを企画するJICA本部と言われる中心組織にいるメンバーの中には、一人もパキスタン人の方がいない、ということにショックをうけました。その違和感を感じている時に、たまたま情報誌が回ってきました。そのなかで、国際化で日本に来る留学生は増えている一方で、日本で働きたい人のうち4人に1人しか日本で就職できないという記事を拝見しました。
そのときに、残りの3人の部分と、自前主義でやろうとする日本でなかなかうまくいっていない企業の2つをつなげたら面白いことが起きそうだとか苦心しました。

3年前に会社を立ち上げたときには、とても難しかったです。最初は外国人「でも」いいよ、という形、すなわち外国人の個性に対して積極的に魅力を感じてくれる人がいないのが現状でした。そのような中で、わたしは起業は失敗だったかと何度も後悔しました。
それでも、少子高齢化で人が足りないという人材市場になったり、2020年東京オリンピックでインバウンドへの意識が強くなったことで、ビジネスの流れが変わってきたと肌で感じています。
私達は外国人の方々をはじめ、一人一人の個性が活かしきれない社会っていうのがすごくもったいないと感じています。もっと一人一人が個性を生かし、新しい価値を社会に作り出していくのが、当たり前になればいいのにと思っています。

「アクティブコネクターの今後のビジョン」

新しい社会を作る黒子になれたら良いなと思います。
2020年までに留学生の半分くらいが私たちの会社に登録していて、多くの留学生にとって、日本で就職活動をするならアクティブコネクター!と頼りにされているような存在になりたいと思っています。
勢いのあるベンチャー企業や大企業の中でもR&Dの部署の、4分の1が私たちのサービスを使っているって言う状況を目指したいと思います。

「Mapへご相談検討中の方へ、一言お願いします」

松本さん

一緒に働くことで、たくさん学ばさせていただける小林さんと出会えて本当に幸せだと思います。
人と人とがまっすぐ向き合えるような関係を積極的に作ってくださるような小林さん仕事をご一緒できて、大変やりがいを感じます。
また、私は世代を超えて叱ってくれる存在の方々が少ないうということが悩みでした。そのなかで、小林さんは私を叱ってくださったり、まっすぐに色々とビジネスについて教えてくださって、本当に感謝をしています。

アクティブ・コネクター株式会社と小林さんとの関係は、パートナーシップというのにあたるかと思いますが、私、松本麻美、個人にとっては小林さんは大尊敬する上司です。